もやもや整頓所

頭の中のもや〜っとしていることを整理する場所

私の認知は歪んでいる

最近、「認知の歪み」という言葉を知った。

認知の歪みがあることによって、目の前で起きている(または過去に起きた)現象を歪んで解釈してしまい、それが様々な問題を引き起こすとのこと。

 

まさに私は認知が歪んでいると思う時がある。

「白黒思考」という言葉も、今年に入ってから知った。

 

長いこと苦しみ続けてきたこのメンタルの不調に対して私がすべきだったことは、

精神科に行って薬をもらうことでも、カウンセリングを受けることでもなく、

自己理解や他者理解、人間理解、発達障害など、さまざまな学習だったのだろう。

 

嫌なものからは逃げたければ逃げればいいが、自分からだけは逃げることができない。

この世界で生きたいと思うのであれば、最終的には自分と向き合わなければならない。

 

ここまでたどり着くまでに時間がかかった。ようやくスタートラインに立てた。

認知の歪みの少ない人、そういった環境に生まれ育った人が心底羨ましい。

そして自分の脳力の低さと、運の悪さに静かに絶望している。

しかし逆に、もっと悲惨な環境にある人のことを思えば感謝もしている。

 

完全に歪みのない人間なんていないと思うが、それに少しでも近づけるよう、

本を読むなどして学び、様々な経験を通して身につけていきたい。